お洒落なカフェのホームページを作成する上での注意点と、オススメのWordPressテーマ3選!

弊社は所在地が渋谷にあるのですが、やはり都会の中心というだけあって
至る所に、お洒落な店構えをしたカフェが点在しています。

WEB業界でも今はお洒落なカフェのホームページはたくさんありますが、
開業したばかりの頃は、ホームページ制作にかけるお金もなく、
なかなかクオリティの高いWEBサイトを初めからオープンするというのは難しいのではないでしょうか。。。

そこで、低コストでお洒落なカフェのホームページを立ち上げる方法として
Wordpressでのサイト制作があります。
Wordpressには商用フリーで使えるサイトのデザインテンプレートがたくさん公開されているため、上手く利用することで、手間とお金をかけずに簡単に綺麗なサイトをつくることができるのです。

そこで今回の記事では「カフェのホームページ制作で注意すべき点とオススメのWordPressのテーマ」を紹介していきます。

WordPressでカフェのホームページを制作する時に注意するべき3つのポイント

①ページ全体の構成を考える

ホームページ制作はページ全体の中で掲載する情報を整理して、ユーザーが情報にアクセスしやすくなるようにシンプルな構成を考えるところから始まります。
ページ構成をシンプルでわかりやすくすることによって、検索エンジン対策(SEO)にもつながりやすく、検索順位を上げたいキーワードの表示順位を上げることにも繋がります。

一般的なカフェのホームページを見てみると、

■ HOME = 独自のコンセプトや新着情報
■ MENU = お店のメニューや料金表
■ ACCESS = 地図や営業時間などの店舗情報
■ CONTACT = 予約や質問事項などを送信するフォーム

という構成がよく使われているようです。

定期的にお店でキャンペーンやイベントなどを行っているのであれば、
告知をするための専用ページを用意しても良いかもしれませんね。

②使用する画像を元にレイアウトを選ぶ

カフェのホームページとなると店舗の風景写真や商品写真をたくさん載せることになると思うのですが、テーマを選ぶ前に漠然とお洒落なレイアウトを探して決めてしまうと、いざ実際に画像を入れてみると違和感を感じてしまうことがあります。
テーマそのものだけで判断するのではなく、出来ればテーマを決める前に
掲載する画像を選考して、実際に使用する写真素材も考慮しつつ選ぶことで、
より無駄のないレイアウトを組んでいくことができます。

③WEBデザインを店舗の雰囲気に合わせる

WordPressでは、WEBデザインの知識がなくても簡単に配色やフォントを変更できるので
自分が目指しているサイトが、「かっこいいサイト」なのか、「可愛いサイト」なのか、
といった店舗のコンセプトに合わせたWEBデザインをすることが可能です。

お客様がホームページを見た時に店舗のイメージカラーや、インテリアの雰囲気とサイトのデザインが統一されていたほうが、よりコンセプトが一貫しているような印象をユーザーに与えることができますよね。

下記のサイトは海外のカフェのホームページを紹介しているサイトなのですが、
配色やフォントの使い方が上手でイケてるサイトがたくさん紹介されていますので、
そちらも是非参考にしてみてください!

30-coffee-websites

カフェのホームページ制作にオススメな
WordPressテーマ3つ!

それでは、カフェのホームページ作成にオススメなWordPressのテーマを紹介していきます。
それぞれタイプの違うテーマを紹介しているので是非参考にして下さい。

Receptar


Receptar

このテーマはページ全体を無駄なく使うことで、それぞれの商品を大きく目立たせることができます。
大きな画像でインパクトを出しながらも、しっかりとテキストのスペースが設けられているので、落ち着きのあるレイアウトになっています。
サイトのメニューバーは、アイコンをクリックすると横からスライドしてくるタイプになっており、イマドキなWEBデザインの要素も感じられます。こういった動きがあったり、インパクトがあるテーマはカジュアルでお洒落なカフェにぴったりです。


Chocolat


Chocolat

コチラのテーマは、ページの各部分に細かい装飾が施されていたり、ソーシャルメディアボタンもカラフルに仕上がっていたりと、女性向けなデザインになっています。ページ内にあるサイドバーの位置や背景画像を簡単にカスタマイズすることも可能なので、自分のカフェの雰囲気を幅広く表現出来そうです。
また、このテーマはブログとして活用しやすいレイアウトになっているので新メニューや、お店の状況を更新していくと集客率アップに繋がるでしょう。


Brasserie


Brasserie

このテーマの大きな特徴は、カフェやレストラン向けに作られているので、商品や店舗情報を効率良く簡単に掲載できます。
さらにトップページで、お店のこだわりやコンセプトを上手に紹介できれば、低予算ながら完成度の高いホームページになるでしょう。
また、このテーマにはショッピング機能が搭載されているので、食品だけでなくオリジナルの雑貨などをネット販売しても良いかもしれません。

おわりに

この記事ではカフェのホームページ制作で注意するべきポイントと、オススメのWordPressのテーマをそれぞれ3つご紹介しました。
今回紹介したもの以外にもたくさんのWordPressテーマがあるので是非、一度チェックしてみてください。知名度や集客力を上げたいのであれば、業界の中での最新の流行を取り入れてみたり、InstagramやTwitterといったSNSも上手く利用していくことで認知度を高めることが可能です。
ただ単純にホームページを作ることをゴールにするのではなくユーザー目線で考えたり、何を伝えたいのかを整理しながら作ることで、より伝えたい事が伝わるサイトに仕上げられるでしょう。

お店の雰囲気に合わせた、

お洒落なホームページ制作を低コストに!

oj9では、WordpressのテーマをベースとしたWEBデザインのカスタマイズをお客様に提供しております。元々のサイトのデザインテンプレートを編集し、オリジナルのサイトデザインを作るサービスですので、全くの0からの制作に比べて比較的低コストに自社オリジナルのホームページを作成することができます。

ご興味がある方は気軽にお問い合わせください。

◆oj9の制作サービスについて詳しく知りたい方はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です