完全無料で商用OK!ホームページの作成で使えるフリー素材サイト10選!

ホームページ作成時に素材が無くて困ったことはありませんか?
「コーポレートサイトにイメージ画像を載せたいけど、撮影機材が無い」、「ブログにイラストを入れたいけど描けない」、「ホームページにアイコンを入れたいけど作れない」など悩む人も多いはずです。そんな時の救世主がフリー素材です。
知っている人も多いかもしれませんが、フリー素材とは配信元の規約内であれば無料で使用でき、クレジット(著作権表示)が必要無い画像などの素材を意味します。
しかし、いくつか注意しなければいけない事があります、フリー素材と言っても配信元に著作権があり、第三者への無断販売・配信や指定された事柄以外での使用は固く禁止されており、違反した場合には民事上での請求が発生したり、刑罰を科せられてしまうこともあるので使用の際には配布元の利用規約をしっかりと確認しておくことが大切です。

今回は、商用で使えるフリー素材を提供しているサイトをピックアップしてみましたので、ぜひホームページ制作にお役立て頂ければと思います!

もくじ

写真素材

イラスト素材

写真素材

pro.foto

https://pro.foto.ne.jp/

プロのカメラマンが撮影した高品質な写真を入手できるフリー画像配布サイト、その名も「プロドットフォト」です。浅草のIT企業が運営していて、人物や風景、乗り物やオブジェクトなど様々な素材が用意されています。しかし会社が運営しているためか、個人が運営しているフリー素材配布サイトよりも利用規約がちょっと厳しめでログインが必要なWEBサイトなどには使用できないなどの注意点があります。使用する前には必ず写真素材利用規約をご確認下さい。

model.foto

https://model.foto.ne.jp/

先ほど紹介したものの姉妹WEBサイトで、より女性モデルに特化した写真素材を扱っています。最近、男女の社会的な区別などが社会問題になっていますが、やはり女性は清潔感などのイメージを抱く人は多く存在しています。スーツやウエディングドレスなどの多くのシチュエーションの写真が用意されていますのでコーポレートサイトなどで活用出来そうです。

PAKUTASO

https://www.pakutaso.com/

人物や風景、動物などの基本的な素材は勿論のこと、人物のかなり細かいシチュエーションの写真素材やiPodをハンマーでかち割る写真素材もあります。さらには牛の頭をした講師やSWATのハンドサインなど、「一体どこで使うんだ!」というような写真素材が用意されおり、見ているだけでも楽しめるWEBサイトです。

MIKA☆RIKA

http://mika-rika-free.jp/

コチラは、フリー素材アイドルの「MIKA☆RIKA」による写真素材を扱っているWEBサイトです。被写体のクオリティーもさることながらカメラアングルやピントの合う範囲である被者界深度を調節した美しい写真が多く、とてもフリー素材とは思えない仕上がりになっています。

photo AC

http://www.photo-ac.com/

こちらでは写真素材のみならず、CGを使った背景画像や幾何学模様のテクスチャ画像も扱っています。また写真素材にCGアートを追加して、より画像内容が伝わりやすいもの用意されています。このサイトの写真素材を利用するには、無料の会員登録が必要です。会員登録が面倒だと思うかもしれませんが、それでこれだけの画像素材が利用できるのなら納得できます。

イラスト素材

SILHOUETTE DESIGN

http://kage-design.com/wp/

このWEBサイトでは、人物や乗り物、神話の怪物などのシルエット画像を取り揃えています。素材のファイル形式はaiデータになっているのでillustratorやPhotoshopで任意の大きさに拡大、縮小ができるのが嬉しいですね。様々なシルエット画像があり、ロゴやアイコン作成の参考にもなります。しかし、裸の男の子の悲しげな表情の裏には一体何があるのでしょうか…

Tyto-style

http://www.tyto-style.com/

ここまでは、ホームページの背景画像やページ内に差し込む画像を紹介してきましたが、ここのサイトではホームページを装飾するための画像が配布されています。グラデーションの美しいアイコン画像や立体感のあるリボン型の素材など、ホームページをより一層、充実させてくれます。

イラストレイン

http://illustrain.com/

イラストレインでは、絵本に出てくるような可愛らしい手書きのイラストが約7000点も用意されています。バレンタインや七夕、クリスマスなどの季節や行事のイラストも多く、一年中を通して使えるイラストがそろっています。また、全身タイツでクラッカーを鳴らしてるちょっとシュールで面白いイラストもあるので広い範囲のホームページで利用できます。

FLAT ICON DESIGN

http://flat-icon-design.com/

FLAT ICON DESIGNでは、その名の通りフラットなデザインのアイコンを配布しています。動物や製品などの他にもWi-Fiやブラウザのアイコンも用意されているので、コーポレートサイトやIT系のホームページでも活用できそうです。

ICOOON MONO

http://icooon-mono.com/

先ほど、シルエット画像を取り扱うサイトをご紹介しましたが、こちらではモノクロのイラストのアイコンを取り扱っています。デフォルメされたイラストは柔らかい印象で表現できます。アイコンは全て正方形に収まるように構成されているので、ホームページ内でも扱いやすくなっています。

まとめ

フリー画像素材は、自分の求める画像が手間をかけずに入手でき、非常に便利なので私もよく活用しています。しかし最近では、フリー素材を利用規約外で使用し訴訟問題になりました。フリー素材と言っても、著作権が無く何をしてもいいと言うのは大きな間違いです、ほとんどのフリー素材には著作権があり、利用規約内で使用しなければいけません。
また、有料素材を、無料素材と偽って配布しているサイトも存在しているので、素材を使用する前には利用規約をチェックし、怪しいと思ったら素材を画像検索にかけて画像の出元を確認しましょう。「知らなかった」では済まされないのです。

撮影技術にも特化したoj9のホームページ制作!

oj9では、お客様のホームページ製作時に、製作の素材となる写真や動画の撮影も致しております。弊社では一眼レフカメラは勿論のこと、安定した空撮が可能なドローンも所有し、最も効果的な形でお客様のホームページを制作致します。ご興味がある方は気軽にお問い合わせください。

◆oj9の制作サービスについて詳しく知りたい方はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です